facebook twitter instagram
ロゴ
プレゼンテーション&トークセッション登壇者一覧

プレゼンテーション&トークセッション登壇者一覧

<登壇プログラム発表>桜クリエ マッチングスタジアム2017 Spring
当日プログラムは以下の内容を予定しております。
※詳細についてのお問合せは事務局までご連絡ください。

3/10(金)登壇者&タイムスケジュール
●プログラムA 10:30〜12:00
一般社団法人地域発新力研究支援センター 「マッチングスタジアム2017の紹介」
富山県商工労働部 商工企画課 「富山県におけるクリエイティブ事業の取り組み」
五箇山 元気な里山協議会 「五箇山の薬草茶の開発について」

●プログラムB 13:00~15:00
片山諭志(書家) 「書道活動の紹介」
人づくり・学び舎 浦井啓子 「なんと女性起業家支援の説明」
城端麦酒(有)山本 勝
(株)SUNDAY WORKS 伊藤和毅

●プログラムC 15:30~17:30
中しまりん(箏奏者)
富山県南砺市暮らしません課 婚活支援係鵜野幸男
コラレ アルチザン ジャパン 山川智嗣

3/11(土)
●プログラムA 10:30~12:00
<登壇者>
一般社団法人地域発新力研究支援センター 徳武秀明
(有)さくらシステム 近藤秀尚
アルタンシネマズ 澤田和宏、浅沼直也

●プログラムB 13:00~15:00
井波彫刻組合 南部成美 「コスプレ×井波彫刻」
トヤマガ 水木宏 「トヤマガプロジェクトの活動紹介と今後の展開」
高オタクラフト実行委員会 和田瞬佑
(株)能作 永原圭介 「地域と共に生きる- 伝統産業の取組み -」

●プログラムC 15:30~16:30
you10design 北野佑典(きたのゆうすけ)
(株)アール・イー 高橋健太郎(たかはしけんたろう)

◎クリエイター・トークセッション 16:30~17:30
温故発新力の創造 
「ストーリー」と「デザイン」の力でモノを売る

本トークセッションでは、「ストーリー」と「デザイン」をキーワードに、
クリエイターの視点とプロデュースの視点の両方から見た、地域発のものづくりについてトークディスカッションを行います。
東京を中心に創作活動をしながらも南砺市クリエイタープラザのコ・ワーキングに入居する箏奏者の
中しまりんさんと着物プロデューサーの木下勝博氏(木下着物研究所代表)を特別ゲストに迎え、和文化の
創作活動についての「今」と「未来」を語っていただきます。

<特別ゲスト>
木下勝博(木下着物研究所代表)(きのしたかつひろ)
中しまりん

木下勝博/木下着物研究所代表
1971年生まれ、東京都出身。ファッション モデルとして、CMや雑誌、各種広告媒体 など多数出演。
2005年、着物ブランド「awai」を立ち上げ、 直営店を六本木や博多に出店。 現在は老舗企業や百貨店を対象にコン サルティングや売場のプロデュース、着物 ブランドや和プロダクトのプロデュー ス、和 文化イベントの企画運営、講演などを行っ ている。
公私ともにほぼ毎日着物生活となり、国 内外問わず着物で活動を行っている。ま た、着物以外にも様々な日本文化に触 れる機会を作り、独自の感性を活かしなが らも消費者に近い視点も持ち続けることを 信条としている。
http://kinoshitakimono.com


中しまりん(箏奏者)
11月2日 富山県出身。5歳より箏を始める。Jポップのシンガーソングライターを経て、2004年、“伝統を大切にしながらも独自の音楽世界を創りたい”という想いで箏奏者としての活動をスタート。ギター、ピアノ、パーカッションなど洋楽器とのセッションを得意とし、数々の番組のBGMに楽曲が使用される中、ゆずアルバム『NI』、ゆずアジアツアーオープニング曲レコーディングに参加、 日テレ系NNNストレイトニュースウェザーテーマに「環-wa-」が起用されるなど、演奏活動だけに留まらず、創作活動も積極的に行っている。また、さくらこまち和楽団として、各地学校公演を行うほか、海外公演にも多数参加。2014年8月に、新作『MATSURI』発売。故郷富山で初のワンマンコンサートを行う。2016年、南砺市クリエイタープラザ桜クリエ竣工式にて演奏。


場合によって登壇者の順番が変更される可能性が
ございます。ご理解の上、宜しくお願い致します。

PAGE TOP

プレゼンテーション&トークセッション登壇者一覧

プレゼンテーション&トークセッション登壇者一覧

<登壇プログラム発表>桜クリエ マッチングスタジアム2017 Spring
当日プログラムは以下の内容を予定しております。
※詳細についてのお問合せは事務局までご連絡ください。

3/10(金)登壇者&タイムスケジュール
●プログラムA 10:30〜12:00
一般社団法人地域発新力研究支援センター 「マッチングスタジアム2017の紹介」
富山県商工労働部 商工企画課 「富山県におけるクリエイティブ事業の取り組み」
五箇山 元気な里山協議会 「五箇山の薬草茶の開発について」

●プログラムB 13:00~15:00
片山諭志(書家) 「書道活動の紹介」
人づくり・学び舎 浦井啓子 「なんと女性起業家支援の説明」
城端麦酒(有)山本 勝
(株)SUNDAY WORKS 伊藤和毅

●プログラムC 15:30~17:30
中しまりん(箏奏者)
富山県南砺市暮らしません課 婚活支援係鵜野幸男
コラレ アルチザン ジャパン 山川智嗣

3/11(土)
●プログラムA 10:30~12:00
<登壇者>
一般社団法人地域発新力研究支援センター 徳武秀明
(有)さくらシステム 近藤秀尚
アルタンシネマズ 澤田和宏、浅沼直也

●プログラムB 13:00~15:00
井波彫刻組合 南部成美 「コスプレ×井波彫刻」
トヤマガ 水木宏 「トヤマガプロジェクトの活動紹介と今後の展開」
高オタクラフト実行委員会 和田瞬佑
(株)能作 永原圭介 「地域と共に生きる- 伝統産業の取組み -」

●プログラムC 15:30~16:30
you10design 北野佑典(きたのゆうすけ)
(株)アール・イー 高橋健太郎(たかはしけんたろう)

◎クリエイター・トークセッション 16:30~17:30
温故発新力の創造 
「ストーリー」と「デザイン」の力でモノを売る

本トークセッションでは、「ストーリー」と「デザイン」をキーワードに、
クリエイターの視点とプロデュースの視点の両方から見た、地域発のものづくりについてトークディスカッションを行います。
東京を中心に創作活動をしながらも南砺市クリエイタープラザのコ・ワーキングに入居する箏奏者の
中しまりんさんと着物プロデューサーの木下勝博氏(木下着物研究所代表)を特別ゲストに迎え、和文化の
創作活動についての「今」と「未来」を語っていただきます。

<特別ゲスト>
木下勝博(木下着物研究所代表)(きのしたかつひろ)
中しまりん

木下勝博/木下着物研究所代表
1971年生まれ、東京都出身。ファッション モデルとして、CMや雑誌、各種広告媒体 など多数出演。
2005年、着物ブランド「awai」を立ち上げ、 直営店を六本木や博多に出店。 現在は老舗企業や百貨店を対象にコン サルティングや売場のプロデュース、着物 ブランドや和プロダクトのプロデュー ス、和 文化イベントの企画運営、講演などを行っ ている。
公私ともにほぼ毎日着物生活となり、国 内外問わず着物で活動を行っている。ま た、着物以外にも様々な日本文化に触 れる機会を作り、独自の感性を活かしなが らも消費者に近い視点も持ち続けることを 信条としている。
http://kinoshitakimono.com


中しまりん(箏奏者)
11月2日 富山県出身。5歳より箏を始める。Jポップのシンガーソングライターを経て、2004年、“伝統を大切にしながらも独自の音楽世界を創りたい”という想いで箏奏者としての活動をスタート。ギター、ピアノ、パーカッションなど洋楽器とのセッションを得意とし、数々の番組のBGMに楽曲が使用される中、ゆずアルバム『NI』、ゆずアジアツアーオープニング曲レコーディングに参加、 日テレ系NNNストレイトニュースウェザーテーマに「環-wa-」が起用されるなど、演奏活動だけに留まらず、創作活動も積極的に行っている。また、さくらこまち和楽団として、各地学校公演を行うほか、海外公演にも多数参加。2014年8月に、新作『MATSURI』発売。故郷富山で初のワンマンコンサートを行う。2016年、南砺市クリエイタープラザ桜クリエ竣工式にて演奏。


場合によって登壇者の順番が変更される可能性が
ございます。ご理解の上、宜しくお願い致します。

TOP